スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<政府>閣僚と全国知事会長ら 地域活性化などで意見交換(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相、原口一博総務相ら関係閣僚は22日、全国知事会長の麻生渡福岡県知事ら地方6団体の代表らと首相官邸で会談し、地域活性化や税財源の移譲などで意見交換した。政府は今国会で「国と地方の協議の場」の法制化を目指しており、先取りした会合は昨年11月に続き2回目。

 首相は冒頭、「(地域主権改革の)議論が深まり、省庁の抵抗がかなり激しく強くなってきている。真に地域主権になったな、と喜んでもらえる改革をこの場を通じて作り上げたい」とあいさつ。地方側からは、小泉政権時の三位一体改革で地方の負担が増えたことを批判する声が出たが、首相は「同じ失敗はしない」と応じた。

【関連ニュース】
地域主権改革:権限移譲、各省が抵抗…3法案審議入り
地方分権委:志半ばの「退場」 31日で活動終了
社説:「平成の合併」終了 権限移譲の約束を守れ
地域主権戦略会議:推進一括法案など関連2法案を報告
鳩山首相:高知県を視察…3度目の地方行脚

奈良公園のシカに矢 撃った容疑2人逮捕(産経新聞)
大幅修正なら総選挙を=参院選民主マニフェストで-東国原知事(時事通信)
<虐待>傷害容疑で父親逮捕 4歳長女に工具箱投げる…兵庫(毎日新聞)
求む先生、競走率高い県で1次突破なら筆記免除(読売新聞)
<自立支援法訴訟>障害者らと国、和解成立 東京地裁で(毎日新聞)

<育児休暇>「母は偉大だと痛感」 復帰の文京区長が感想(毎日新聞)

 自治体の首長として全国初とみられる「育児休暇」を今月取得した東京都文京区の成沢広修(ひろのぶ)区長(44)が20日、同区役所で取材に応じ、「短い時間だったが、有意義な時間を過ごせた」と育休期間を振り返った。炊事・洗濯のほか、長男の寝かしつけなどをしたといい、「母は偉大だと痛感したが、父にできることもたくさんある」と指摘。「子育てに父の出番だ」と社会へのメッセージを語った。

 成沢区長は、今年2月に第1子の長男が誕生。3月に「率先して取ることでキャリアロスがないことが示せる」「男性職員の育休取得を後押ししたい」として率先取得を宣言。今月3~15日、区議会に一度だけ出席したのを除いて休んでいた。

 長男をだっこをするため、背中の筋肉痛になったという成沢区長。「妻が1人でやったとしたら家事は相当な仕事量。本を読む時間もパソコンを開く時間もなかった」と、子育ての大変さを痛感した様子。区に批判の声も寄せられたが、「お父さんも育休のチャンスを空振りしないでほしい」と話し、今後も男性の育休への理解を広げるため、積極的にPRしていく考えを示した。【山田奈緒】

【関連ニュース】
日本鋼管病院:診療報酬過大受給か 育休看護師ら「常勤」
育児休暇:新人に「とってみて」…首長で初取得の文京区長
保育所待機児童:4万6058人に増加 厚労省発表
子ども手当:給食費滞納者の窓口支給を検討 栃木・足利
文京区長育休:ツイッターで宣言、「子育て楽しみます」

貧困ビジネス封じ込め、大阪市が申請者囲い込み(読売新聞)
深夜に「1Q84」発売=春樹ファンの期待に応え一部書店で(時事通信)
夫婦の不仲のつけを背負わされ… 奈良・桜井市男児餓死事件(産経新聞)
誰だ!こち亀「両さん」サンバ銅像壊される(読売新聞)
外相・米大使、普天間調整で15日にも会談(読売新聞)

亀井金融相 「消費税は上げません」と断言(産経新聞)

 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は14日の記者会見で、仙谷由人国家戦略担当相らが消費税増税に前向きな発言を行っていることについて、「(昨年9月の連立3党合意で)上げないと言っているのだから上げません」と、反対の立場を強調した。

【関連記事】
ようやく財源論 「次期衆院選の争点に」
消費増税を次期衆院選の争点に 仙谷戦略相
消費税論争勃発 民主執行部のバラマキ路線牽制
鳩山政権が増税路線に転換? 財務省の思惑チラリ
仙谷国家戦略担当相 「次期衆院選で消費税アップ掲げる」
外国人地方参政権問題に一石

<白骨遺体>山林の車付近に 死後十数年 岐阜・下呂(毎日新聞)
<窃盗>20歳の自衛官逮捕 ネットカフェで財布盗む 宮崎(毎日新聞)
【from Editor】同音異義語たちと仲良く(産経新聞)
インフル、B型など季節性の割合が増加(医療介護CBニュース)
東海道新幹線と接触、男性負傷=一時運転見合わせ-JR京都駅(時事通信)

病腎移植3例目、術後は安定 愛媛・宇和島徳洲会病院(産経新聞)

 治療のために摘出した腎臓を修復し、別の重度の腎臓病患者に移植する病腎(修復腎)移植で、徳洲会グループは6日、愛媛県宇和島市の宇和島徳洲会病院で実施した臨床研究3例目となる移植手術が終了したと発表した。

 手術は万波誠医師(69)の執刀により行われ、現在のところドナーとレシピエントの術後は安定しているいう。万波医師は手術後、「透析で苦しむ患者が手術を受けられてよかった」と話した。

 病院によると、移植手術は愛媛県内の50歳代の腎がん患者の男性から、県内で透析治療を続ける50歳代の慢性腎不全患者の女性に対して行われ、男性と女性がともに移植に同意した。

【関連記事】
病腎移植3例目はじまる 愛媛・宇和島徳洲会病院
病腎移植、6日に3例目実施 宇和島徳洲会病院
「理解してもらいたい」病腎移植で万波医師
妻から夫へ病腎移植、摘出手術始まる 宇和島徳洲会病院
病腎移植、きょう臨床研究2例目実施 親族間移植は初

<詐欺容疑>神奈川県元職員2人逮捕 4千万円を私的流用(毎日新聞)
多重債務過払い金、事務員が交渉か 司法書士事務所を告発(産経新聞)
<紛失>筋弛緩剤10ミリグラム入りの瓶 大阪の市立病院(毎日新聞)
マニフェストの進捗でヒアリング―民主党研究会分科会(医療介護CBニュース)
年収の3分の1以上、私大新入生費用の割合、過去最高(産経新聞)

<トキ>襲撃事故で検証委発足 「天敵対策甘すぎ」初会合で(毎日新聞)

 新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターで特別天然記念物のトキがテンに襲われ9羽が死んだ事故を受け、環境省は5日、動物や建築学などの専門家でつくる検証委員会(委員長・斉木悦男弁護士)を発足させた。同市で初会合があり、委員からは「天敵対策が甘すぎる」などの厳しい意見が出た。今月27日までに会合を3回開き、事故原因の究明と改善策をまとめる。今秋予定される3回目の放鳥は、検証結果を踏まえて判断するという。

 事故は3月9日夜から10日朝にかけて発生。同センター野生復帰ステーションの順化ケージ内で、3次放鳥に向けて訓練中のトキ11羽がテンに襲われ、うち9羽が死んだ。

 同省の調査で、08年1月には順化ケージ内にイタチが、09年2月には繁殖ケージにテンが侵入していたことが判明。関係者間で情報が十分に共有されていなかった。また、順化ケージの金網の網目が、設計寸法(天井部4センチ四方、側面部2.5センチ四方)より大きい個所が265カ所も見つかるなど、構造上の問題点も浮上している。

 この日の会合では、同省や新潟県の担当者から、07年に順化ケージが完成した際、テンなど小動物の侵入が可能かどうかを検証する動物の専門家の立ち会いがなかったことなどが報告された。委員からは、今後の対策として「すき間をふさぎ、その後も定期的に検査すべきだ」「モニターを通してではなく、目視でトキの様子を確認できるようにしてはどうか」などの意見が出た。【畠山哲郎】

 【ことば】順化ケージ

 野生復帰に向けて、放鳥される人工飼育のトキに、自然界に近い環境で飛翔(ひしょう)や餌の取り方、天敵からの退避などの訓練を行う施設。07年3月に佐渡トキ保護センター野生復帰ステーション内に完成。鉄骨と金網を組み合わせた巨大な「鳥小屋」で、高さ最大15メートル、広さ約4000平方メートル(縦約80メートル、横約50メートル)。中には棚田や池、木などが配置されている。放鳥前の数カ月間をここで過ごす。これまでに延べ46羽が過ごし、うち28羽が放鳥された。

【関連ニュース】
トキ9羽死:夜襲に慌てて金網衝突? テンは一流ハンター
小沢環境相:14日に佐渡トキ保護センター訪問
トキ:産卵の可能性…佐渡で営巣のつがい1組 環境省
トキ:石川の動物園で産卵 佐渡から分散飼育
トキ:富山から福井へ 飛来地で最南西

首相動静(4月3日)(時事通信)
光に浮かぶしだれ桜、東京・六義園でライトアップ(産経新聞)
トラック正面衝突、2人死亡=国道で4台事故-長野(時事通信)
「弘道会特別対策室」を設置=幹部摘発、資金源根絶狙う-愛知県警(時事通信)
普天間移設 「腹案」渦巻く不満 沖縄県知事「絵が見えない」 閣僚も混乱(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。