スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病腎移植3例目、術後は安定 愛媛・宇和島徳洲会病院(産経新聞)

 治療のために摘出した腎臓を修復し、別の重度の腎臓病患者に移植する病腎(修復腎)移植で、徳洲会グループは6日、愛媛県宇和島市の宇和島徳洲会病院で実施した臨床研究3例目となる移植手術が終了したと発表した。

 手術は万波誠医師(69)の執刀により行われ、現在のところドナーとレシピエントの術後は安定しているいう。万波医師は手術後、「透析で苦しむ患者が手術を受けられてよかった」と話した。

 病院によると、移植手術は愛媛県内の50歳代の腎がん患者の男性から、県内で透析治療を続ける50歳代の慢性腎不全患者の女性に対して行われ、男性と女性がともに移植に同意した。

【関連記事】
病腎移植3例目はじまる 愛媛・宇和島徳洲会病院
病腎移植、6日に3例目実施 宇和島徳洲会病院
「理解してもらいたい」病腎移植で万波医師
妻から夫へ病腎移植、摘出手術始まる 宇和島徳洲会病院
病腎移植、きょう臨床研究2例目実施 親族間移植は初

<詐欺容疑>神奈川県元職員2人逮捕 4千万円を私的流用(毎日新聞)
多重債務過払い金、事務員が交渉か 司法書士事務所を告発(産経新聞)
<紛失>筋弛緩剤10ミリグラム入りの瓶 大阪の市立病院(毎日新聞)
マニフェストの進捗でヒアリング―民主党研究会分科会(医療介護CBニュース)
年収の3分の1以上、私大新入生費用の割合、過去最高(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。